<   2005年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

インド人もビックリ!!

カレーの「辛さ倍」は何の基準か | Excite エキサイト
私の友人のインド人のシンさん(仮名)もびっくりしてましたよ。(笑)
「ニッポンのカレーは辛さの倍率があるのですかって。」
それ以前に、インドのカレーと日本のカレーは根本的に異なってるよ。(笑)



「焼肉一人前」、「相撲の副賞1年分」、「自販機ホット→コールド」に続き、基準調査シリーズ。今回は「カレーの辛さ××倍」を調べてみた。
「辛さ××倍」といっても、当然、カレー界の統一基準があるわけではなく、お店やメーカーごとの基準のはず。これはカレー粉や唐辛子の量で決まっているのか? あるいは、単なるイメージか。まず「辛さ70倍」がある、御茶ノ水の人気カレー専門店・エチオピアに聞いてみた。

「当店の辛さの基準は、トウガラシパウダーの量で決まっているんですよ」と担当者。量というと? と聞くと、さらにこんな答えが。
「トウガラシパウダーを入れたこしょう入れのような容器が厨房に置いてあり、1倍の辛さならこれを1回振る、0倍はまったく振らない、70倍なら70回振るという具合に、辛さは容器を振る回数でカウントします」
トウガラシを70回振り入れるさまは、壮絶です……。ちなみに、注文でいちばん多いのは0倍、1倍、2倍あたりで、次に多いのは10倍、15倍。だが、70倍も日に何食か出るそうで、常連の人はそれをペロリと平らげるのだとか。
 
では、江崎グリコのレトルトカレー「LEE」はどうなのか。
「LEE基準で、トウガラシとこしょうをメインとした香辛料の量によって決まっています」と広報担当者は言う。
もともとLEEは、昭和61年にレトルトカレーに参入しようとしたとき、男性をメインと考え、「辛さ」に着目した商品なのだとか。それまではレトルトカレーというと、甘口・中辛・辛口のみだったが、男性向けとして「基本・辛口」のカレーが誕生した。
「当時は辛さ1倍、5倍、10倍、20倍を出したんですが、1倍はなくなっています。やはり辛いほうが売れるからで、いちばん売れるのは10倍、次が20倍」(広報担当者)

現在は夏限定で、辛さ30倍に10倍相当の辛さ増強ソースをつけ、40倍に挑戦できる「赤いLEE辛さ×30倍」が出ている。これは、バーズアイ、ハバネロ、天鷹、益都という4種類のトウガラシを使用することで、段階を追って別々の辛さが出るようにし、最初から最後まで「辛さ、きっぱなし」なのだとか。

さらに、「××倍」ではなく「1辛、2辛……」で有名な「CoCo壱番屋」の基準も聞いてみた。
「注文の際に辛さを指定していただきますと、1辛から10辛に合わせ、辛さを調整するスパイス『とび辛スパイス』を練った『とび辛半ねり』をとび辛計量スプーンで量り、カレーソースに混ぜてご提供しております」(広報担当者)
 
その『とび辛スパイス』は店舗のテーブル上に置いてあり、自由に振りかけ好きな辛さで食べることもできるが、辛さを指定すると、練ってあるぶんスパイスを振りかけるよりもカレーソース全体に辛さが混じり、マイルドな辛さになるのだそうだ。
どこも意外にきっちり量をはかっている「辛さ××倍」。でも、食べる側はマヒするのか、チャレンジ精神からか、どんどん数字を上げなければいけない気がしてきませんか?(田幸和歌子)
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-06-18 06:28 | 日記

当たり前の話でしょう。

Excite エキサイト : 政治ニュース
重要な外交案件を話し合う場のノーネクタイというようなことは普通はしないと思いますけど・・・・。普通じゃない人が総理だからわからんか・(笑)
韓国も心配なんでしょうな。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-06-18 06:19 | 日記

アメリカの歴史認識は間違っている!!

Excite エキサイト : 社会ニュース
 加害者と被害者の歴史認識は一致しようがない部分もありますね。同じ民主主義を基盤に置く国家同士でも違うのだから、政治体制の異なる国家間では一致のさせようがないですね。それなのに、無理やり一致させようとする勢力がわが国には多数いますから。
アメリカさんも日本に原爆落としてある意味正解でしたよ。もし中国にでも落としていれば、中国の正しい歴史認識論をたっぷりと聞かされることになってたでしょうなぁ~。それに中国はもしアメリカに核を落とされた場合、核武装はやめなかった、むしろ、より重点目標に掲げていたであろうことは疑いないですな。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-06-18 06:14 | 日記

野球は巨人・司会は巨泉。

Excite エキサイト : スポーツニュース
今やこのタイトルも消えつつありますね。巨泉さ~ん、お元気ですかぁ~?次は巨人が消える番ですか?
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-06-18 06:04 | 日記

ネットニュースのほうが便利かも。

Excite エキサイト : 主要ニュース
 私も、家では新聞を取ってますが、ネットニュースも良く見ますね。特に、社説の読み比べ(産経新聞のHPが便利)なんかは、面白いですよ。朝日・毎日VS産経・読売で。それに、ネットニュースだと新聞が取り上げないあるいはある新聞が黙殺したようなニュースも取り上げてますからね。
 例えば、A新聞の販売員が起こした事件は、A新聞大阪版には載ってなかったような気がします。本来なら、釈明もしくはお詫び記事をのせる必要があるのでは?この記事は、ネットのニュースサイトで知りました。
 こう考えると、ネットニュースは新聞を殺すことぐらいはできるかも知れませんね。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-06-18 05:55 | 日記

当事者の言い分は。

Excite エキサイト : 社会ニュース
当事者の言い分をもっと重視しましょう。直接関係に無い大人があーだこーだ言っても意味がないと思いますよ。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-06-15 12:30 | 日記

分祀は、不可でも分霊は可のはず。

Excite エキサイト : 社会ニュース
靖国神社の考え方としては、靖国に祭る御霊は、別に分けて祭るということは出来ない。戦死者は神となって平等に靖国に祭られるというものらしい。そのため、合祀されているA級戦犯も別に祭ることは、神社側の言い分としては不可能だそうだ。ただ、靖国に祭りつつ、御霊を別に分ける分霊ならば、靖国神社的にも問題ないと考えられるので、靖国に祭られつつ、分霊を行い台湾で祭るという方策を考えてみてはどうだろうか?
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-06-15 12:26 | 日記

といいのですが・・・・。

Excite エキサイト : 国際ニュース
実際のところ北朝鮮は、瀬戸際外交を続けていますからね。核兵器の保有はアメリカと対等に渡り合う為にはある意味必須条件のはずです。また、日本に対する恫喝の材料としても使えるので核保有の方向に向かはずです。ただ、後ろ盾の中国が北朝鮮の核保有には反対しているようなのですが、一説には水面下で中国と北朝鮮は対立関係にあるとの情報もありますし・・・・。なんともいえませんね。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-06-15 12:13 | 日記

素朴な疑問・・・・イタリアの国歌は?

国歌と愛国主義の微妙な関係 ドイツの場合 | Excite エキサイト
先の大戦の敗戦国、日本とドイツの国歌は何かと槍玉に挙げられることがおおいですが、イタリアの国歌はどうなっているのでしょうね?
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-06-15 12:06 | 日記

なぜ、事実を指摘したのに外交的配慮が必要なのか?

Excite エキサイト : 政治ニュース
 韓国・中国の歴史認識は、まず、政治主張ありきであって、実証主義に基づいた研究は行なわれていないと考えてもいいであろう。先の日韓合同の歴史研究の結果を見てもそうである。
そのような歴史認識をもっている相手に、何故、外交的配慮が必要なのか理解に苦しむ。
 参考までに本日付の産経新聞および、読売新聞の社説を転載しておく。

■【主張】歴史共同研究 中国にも実証重視を貫け

 日韓歴史共同研究の報告書が公表され、日韓双方の学者の歴史に対する見方や考え方の違いが明確になった。

 最大の相違点は、日本の学者が実証的な研究を重んじているのに対し、韓国の学者の研究が政治的な主張から脱却できていない点だ。韓国併合や日本の朝鮮統治、戦後の日韓国交正常化などをめぐり、両国の学者の見解はことごとく対立し、その両論が報告書に併記されたことは興味深い。

 日本側の学者が韓国側の主張に引きずられず、日韓併合条約が合法的に成立したことや、日本統治が朝鮮半島に「豊かな大衆消費社会」をもたらしたことなどを堂々と主張したことは、評価されてよいだろう。

 真の歴史共同研究というものは、双方の社会が成熟し、言論や学問の自由が十分に認められた状態でなければ意味がない。韓国は民主国家であり、日本の統治を客観的に評価しようという動きも芽生えているが、それを許容する雰囲気は醸成されていない。

 金完燮(キムワンソプ)氏の『親日派のための弁明』は、韓国で青少年有害図書に指定されたままだ。戦前の日本統治が戦後の韓国の経済成長に影響を与えたとする米国の学者、C・J・エッカート氏の『日本帝国の申し子』は、日本で反響を呼んでいるが、韓国語訳はない。

 近く、第二期の日韓歴史共同研究が始まるが、日本側は今後も、こうした韓国の学問状況を把握し、安易な歴史認識の共有は避けるべきだ。

 先の日中外相会談で、日中歴史共同研究についても、日中両国が前向きに検討することで合意した。中国は日本や韓国と異なり、共産党独裁国家である。中国共産党の意に反した歴史観は一切、認められていない。政治的宣伝のためには、歴史的事実までねじ曲げようという国である。

 日中共同研究が実現すれば、日韓共同研究のとき以上に激しい対立が予想される。日本側は日韓共同研究の時のように、「南京大虐殺三十万人」など中国側主張の問題点を学問的に指摘していくことが重要である。そのための適切な人選が求められる。

 中国は学問の独立に敬意を払う国とは到底言いがたい。日本側はそのことを十分承知したうえで、あくまで実証研究重視の姿勢を貫くべきだ。

6/14付産経新聞社説

[日韓歴史研究]「認識の不一致があるのは当然だ」

 異なる国家や民族の間で、歴史観や歴史認識を一致させることがいかに難しいかが、再確認されたということだろう。

 日本と韓国の歴史研究者らでつくる日韓歴史共同研究委員会の最終報告書が公表された。

 委員会は、日韓首脳会談の合意に基づき、2002年5月に発足した。

 2001年の教科書検定に合格した中学校歴史教科書の一部の記述に対して、韓国政府が「歴史を歪曲(わいきょく)している」と抗議し、外交摩擦に発展したことを受けて始まった。

 報告書は、古代から近現代まで、19のテーマにわたって日韓双方の主張を、両論併記の形で掲載している。

 韓国側研究者からは、きわめて政治性の強い主張も展開された。

 日本政府に対する韓国国民の請求権を放棄した1965年の日韓基本条約を批判し、条約の再考を求め、「日本国内の歴史進歩グループと国境を超える連帯」を提唱する研究者もいた。

 さすがに日本側からは、「分析者としての第三者的な立場を離れて、直接的に政治的主張を強く展開していることに驚き、大いに失望した」と厳しい批判の声が上がった。

 この研究者を含め、韓国側の近現代史を担当する2人が、国会議員になるため途中で委員を辞めている。

 1910年の日韓併合条約の合法性や日本の統治下での「豊かな大衆消費社会」の出現、古代の朝鮮半島における日本の軍事行動などをめぐっても、日韓の見解は一致しなかった。

 今回の歴史共同研究に続き、第2期歴史共同研究を進めていくことが、先の日韓外相会談で既に合意されている。

 韓国政府は、第2期歴史共同研究の成果を日本の歴史教科書に反映させることを希望している。

 しかし、日本の教科書検定制度では、多様な教科書を認める。国定教科書である韓国のように、共同研究の結果を、政府の意向によって教科書に反映させることは困難だ。

 当然のことだが、歴史認識の相違は、日韓の間だけにあるのではない。

 例えば、ヨーロッパでは、1992年に、欧州共通の歴史教科書が出版されたが、ナポレオンの評価をめぐって、各国の見解が一致しなかったために、両論併記の形がとられた。結局、欧州共通の歴史教科書は、各国でほとんど採用されなかった。

 日韓両国は、双方の歴史認識に相違があることを認め合った上で、より建設的な関係を築いていくべきである。

(2005年6月14日1時58分 読売新聞)

以上の社説から、いかに韓国の歴史研究体制が問題があるか認識していただきたい。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-06-14 12:33 | 日記