カテゴリ:日記( 338 )

竹島と日本海の交換 - 島の領有権を放棄して海の名称を守ることはできない

Excite エキサイト : 国際ニュース

結論から言うと、竹島の領有権を韓国に譲渡して、その交換として「東海」の地名表記を永久に放棄させるというのが私のプロポーザルである。竹島領土と日本海表記の交換。韓国国内の全ての地図表記を「日本海」と書き改めさせ、日本海を和解と友好の海にする


 似たような話が、「朝日新聞」のコラムにも載ってましたね。竹島を韓国にくれてやれば、竹島近海は、日韓友好の海となるであろう、と。だが実際、韓国の現政権が、そのような考えを持つことができるのであろうか?
 現ノムヒョン政権は、韓国歴代政権の中でも最も北朝鮮に近く反日的な政権であるのは、最近の日韓情勢を見ても良くわかるだろう。
 ま、左翼の方々は、「すべて小泉が悪い、靖国を参拝するからいけないのだ。」の一言で括りたがる傾向があるが、実際のところ、どちら側にも問題があるから、首脳会談を開けないのであり、逆説的ながら、会談しなければならないほど大きな急を要する問題が無いから開かないのかもしれない。
 いずれにしても、韓国国内の地図の「東海」の表記を「日本海」に書き換えさせることは不可能に近い夢物語であろう。

経済的価値は周辺海域の水産資源のみであり、島根県の漁業関係者が求めているのも竹島の土地利用権ではない。経済水域で折り合えるならば、象徴的価値としての竹島は韓国に譲り渡しても問題はないのだ。


 問題は、経済水域で折り合えることが可能かどうかですね。竹島を実効支配している側が、相手国の指摘に反発して、デモを起こし国旗を焼くような国民性の国ですよ。日本人が竹島を軍事占領しようとしてもいないのにも係わらず。このような国相手に、経済水域で折り合えることは可能なのでしょうか?

日本人は竹島を断念し、韓国人は東海を断念する。どちらも重い。重いが、これは妥協であり、両国の国民が隣人として末永く仲良く暮らしていくための知恵である。これが一つの平和的な決着方式であり、日韓関係を次へ導くためにはこの跳躍しか思いつかない。が、これは日韓関係の問題解決としては有意味なのだが、日本外交全体から考えるときわめてリスクの大きな一手なのである。それは何かと言うと、外国によって不法占拠(実効支配)されている大きな領土が日本にはあって、それは北方領土だが、その問題解決に影を落とす懸念がある。竹島でも譲ったのだから、クリルで譲ってもよいではないかという主張が成立する余地を与えかねない。面積においても資源においても北方領土は小さな竹島とは比較にならないのだが、ある意味での「領土放棄」の外交実績ができてしまう。そこが懸念であり、簡単に竹島を放棄できない日本側の事情がある。だから戦略的に考えた場合、北方四島の返還が先なのだ。竹島問題は本当は後なのだ。

まず北方領土の全面返還を達成するため、他の周囲の外国とは問題を起こしてはいけないのである。それが戦後の日本外交の一貫した戦略と態度だった。


 なんか矛盾してません、この文章。竹島問題で妥協すると、北方領土問題でも妥協しざるを得なくなるでしょう。本来、どちらも優先して行わなければならない課題であり、どちらが後でどちらが先であるというものでもないはずですが。いずれにしても、100年間実行支配をし続けるとその土地は、実効支配している国のものになるそうですし、日本国にとって残された時間はあまりにも少なくなってきています。時間がたてば立つほど、実効支配している国が有利になるので当然相手国は、あの手この手で引き伸ばしにかかってくるでしょう。その中の活動の一環としてこのような言説を吐く連中も出てくると思われます。

改憲をしたいのだ。すべて改憲のために道具利用しているのである。韓国のナショナリズムに火を点けているのは、別にそれが面白いからやっているのではない。軍事侵略が目的ではない。再植民地化がしたいわけでもない。国内政治の目標があるのだ。改憲のためだ。改憲するために、韓国と中国の中に「反日」を醸成しているのである


 最後に一言。いい結論ですね。全ては、改憲の為に利用している。しかも、日本が韓国のナショナリズムに火をつけているのは、「軍事侵略が目的ではない。再植民地化がしたいわけでもない。」のならば、別に改憲をしても問題ないと思いますが。
 私自身、改憲論者であり、自衛隊をはっきり軍隊と位置づける必要があると考えています。
 その最大の理由は、現状自衛隊は、軍隊ではないので、自衛隊員が捕虜をとったり、捕虜になったりすることはできない、つまり、捕虜となった自衛隊員を殺害したところで、法的には、問題なしと強弁することが可能なのです。(国際社会の非難等の問題が発生しますがね。)
 日本と紛争を起こす可能性のある国家、日本が戦争に巻き込まれる可能性のあるエリアには、中国・韓国・北朝鮮という世界3大反日国家が存在しています。現状の憲法では、自衛隊員がこの三国の軍隊の捕虜になった場合、殺害される可能性かきわめて高いと判断せざるを得ません。
 自衛隊員の生命を不当に奪われないためにも、憲法を改正し、憲法で専守防衛の理念を打ち出し、自衛隊を日本国の主権の及ばない範囲での活動を禁止すれば、現状よりも、他国の信頼を得ることができるのではないかと思われますが。いずれにしても、非武装の空想的平和主義は、日本国周辺の現状を考えると、不可能であるとおもわれます。
 
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-05-03 07:56 | 日記

北朝鮮との戦争

Excite エキサイト : 国際ニュース

「拉致の話って、何がどこまで本当なのか全然分かんないよね。信用できない」とハッキリ言った。それに合わせて妻の方も、「たしかにそうだよね」と頷いていた。


たしかにそうでしょう。北朝鮮の言い分はどこまで本当なのか。横田めぐみさんの遺骨と称される骨も2人分の骨が混ざっていたといいますし。
民は単にマスコミに騙されているだけでなく、あまりに過剰なマスコミのプロパガンダ報道の洪水に対して胡散臭さを感じているのだろうと思った。


むしろ、北朝鮮の発表に胡散臭さを感じているのでは、少なくとも今の北朝鮮には、言論の自由も無いと思われますが。自由な言論が無いということは、政府の発表は、常に胡散臭さが付きまとうと思いますが。

4/28には衆院法務委で「共謀罪」法案が強行採決されるかどうかの緊迫した情勢があり、左翼系のブログは、今回の横田早紀江の訪米と拉致報道の洪水は共謀罪を国民の目から隠すための政府の陰謀だと怒っている。


何故左翼の方々が「共謀罪」が問題になるの?左翼=共謀罪適用対象なの?

電通が仕切るテレビ朝日が安倍晋三の私物であることは普通の人間なら常識だから


え、そうなんや。知らんかった。(笑)私、常識ありません。

北朝鮮との今回の戦争の目的は拉致被害者の救出や奪還ではない。目的は憲法改正である。国内政治が目的であって北朝鮮はただの道具だ。


もし、戦争だとしても、北朝鮮から仕掛けられた戦争であり、自国と自国民を守るということは、正当防衛ではないかと思われますが・・・・。そうなると憲法改正も必要になってきますよね。

<安倍晋三が裏で出すカネの見返りに北朝鮮が安倍晋三に協力しているのではないかという疑念である。/blockquote>
証拠があるのかね。無ければ単なる妄想だよ。場合によっては、名誉毀損になるかもね。(笑

日本は北朝鮮と戦争している。戦時中だから英雄である横田早紀江に喝采しなくてはならない。戦費として米国に「拉致会談費用」をありがたく1兆円払わなければならない。横田早紀江を批判する者はアカのサヨクの反日の非国民である。ネット右翼は総力を挙げて非国民ブログを撲滅しなければならない。


はい、わかりました。私もネット右翼として、馬鹿左翼アジ演説ブログを全力で撲滅させていただきます。ね。「世に倦む日々」のテロニッキさん。(笑
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-05-01 19:41 | 日記

韓国にとっては適切な時期ですからね。

Excite エキサイト : 主要ニュース
地名変更、6月にも可能=竹島問題で韓国次官 [ 04月26日 12時42分 ]
共同通信


 【ソウル26日共同】日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺の海底地名変更について、韓国の柳明桓外交通商第一次官は26日、国会で、準備が間に合えば6月にドイツで行われる国際会議で韓国の名称を提案することも可能との考えを明らかにした。
 日本側の説明では、先の日韓外務次官会談で、日本が竹島周辺での海洋調査計画を中止する代わり、韓国側が6月の名称提案を見送ることで合意したとされるが、韓国側は提案を「適切な時期に行う」との立場を表明していた。
 柳次官の今回の発言は、合意をめぐる日韓の解釈の違いを浮き彫りにしたものだ。
 柳次官は国会で「海洋調査と地名変更問題を関連付けているのは日本側であり、われわれは受け入れられない」と言明した。


 竹島調査の話し合いで韓国は、地名の変更は、「適切な時期」を持って行うとしかいっていなかったはずです。別に6月の会議では発表しないとは一言もいってませんからね。韓国にとって適切な時期とは、当然のことながら、6月の会議の席上で行うのが一番適切でしょうから。日本の害務省は、どこまで馬鹿なのか。本来なら、6月の会議では発表しないという言葉を韓国側に言わせなければならなかったのに。
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-04-29 08:12 | 日記

エロ拓って・・・

Excite エキサイト : 国際ニュース
後継首相の靖国参拝に反対 中国共産党部長が山崎氏に [ 04月25日 20時48分 ]
共同通信


 【北京25日共同】中国共産党の王家瑞対外連絡部長は25日、山崎拓自民党前副総裁と北京市内で会談し、9月の自民党総裁選に関して「ポスト小泉(純一郎首相)になる人が靖国問題で今までの首相と同じ取り組みをすることに賛成できない」と述べ、後継首相の靖国神社参拝に反対する考えを表明した。
 王氏は、胡錦濤国家主席が3月に日中友好7団体代表団に示した日中関係の在り方に触れ「中日友好関係は不動で、重要な2国間関係だ。日本のメディアは正確に伝えていない」と指摘。「靖国問題は友好関係を進める上で鍵になる。解決してほしい」と求めた。


エロ拓って、たしか、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」に名前を連ねていたはずですね。(ウィキペディア参照)中国サイドの抗議する相手が間違えているのか、エロ拓氏が中国のオネーチャンにたらしこまれているのか・・・・・。私は、後者だと思います。
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-04-26 12:40 | 日記

4/25忘備録

毎日新聞の記事より
竹島問題:韓国大統領・特別談話 要旨
 【ソウル中島哲夫】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の特別談話の要旨は次の通り。

==============

 独島(=竹島)は特別な歴史的意味を持つ。日本が朝鮮半島侵奪の過程で最初に、日露戦争遂行を目的に編入した。日露戦争は日本が韓国に対する支配権を得るために起こした侵略戦争だ。

 日本が独島に対する権利を主張することは植民地時代の領土権を主張することだ。犯罪の歴史の正当性を主張する行為は決して容認できない。

 日本が誤った歴史を美化し、それを根拠とする権利を主張する限り韓日友好は成り立たない。いかなる経済的利害関係も文化的な交流も、この壁を溶かせないだろう。

 独島問題はこれ以上、静かな対応によっては管理できない。政府はこの問題に対する対応方針を全面再検討する。日本の歴史教科書わい曲、靖国神社参拝問題とあわせて韓日の過去の清算と歴史認識、自主独立の歴史と主権の守護という次元で正面から取り扱う。

 物理的な挑発には断固として対応する。世界世論と日本国民に日本政府の不当な処置を訴え続ける。日本政府が過ちを正すまで、国家の全力を挙げて努力し続ける。

 韓日両国は世界の平和と繁栄のために力を合わせねばならない。そのためには歴史の正しい認識と清算、主権の相互尊重という信頼が必要だ。日本の決断を期待する。

毎日新聞 2006年4月25日 東京夕刊

だそうです。
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-04-25 20:00 | 日記

4/23忘備録ながら・・・・

竹島問題について

本日の読売TV系の「たか○じんのそこまでいって委員会」で、気になる発言があったので、忘備録として記入しておく。
  問題の発言は、大阪市立大学の朴一氏の発言のなかで、日本海呼称について発言した部分があったが、そのなかで、「中国の地図も東海と記入している」という旨の発言があったが(その前に韓国の地図は東海と表記しているという発言のながれで)、私が所有している、中国の出版社である、地図出版社「中国歴史地図集 第8冊 清時期」1987年4月の1ページ~2ページにかけて、はっきり「日本海」と記載されている。
 中国の呼称における東海とは、東シナ海をさすのであって、日本海を指すものではない。
 朴一氏は、何を思って明らかに錯誤的な発言をしたのであろうか?韓国の立場わ擁護する意味で発言したのであれば、日本の市立大学の教官としてあまり不適切な発言ではないのか?それを、公費で面倒見る大阪市は何を考えているのか理解できない。
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-04-23 20:51 | 日記

本日は忘備録ながら・・・・

 本日の読売TV系の「たか○じんのそこまでいって委員会」で、気になる発言があったので、忘備録として記入しておく。
  問題の発言は、大阪市立大学の朴一氏の発言のなかで、日本海呼称について発言した部分があったが、そのなかで、「中国の地図も東海と記入している」という旨の発言があったが(その前に韓国の地図は東海と表記しているという発言のながれで)、私が所有している、中国の出版社である、地図出版社「中国歴史地図集 第8冊 清時期」1987年4月の1ページ~2ページにかけて、はっきり「日本海」と記載されている。
 中国の呼称における東海とは、東シナ海をさすのであって、日本海を指すものではない。
 朴一氏は、何を思って明らかに錯誤的な発言をしたのであろうか?韓国の立場わ擁護する意味で発言したのであれば、日本の市立大学の教官としてあまり不適切な発言ではないのか?それを、公費で面倒見る大阪市は何を考えているのか理解できない。
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-04-23 20:49 | 日記

本気なのか、どうなのか。

Excite エキサイト : 国際ニュース


歴史、日中の基礎でない 中国研究者が異例の論評 [ 03月29日 07時32分 ]
共同通信


 【北京29日共同】中国で1980年代に政府系研究機関、中国社会科学院の日本研究所長を務めた国際問題研究家、何方氏がこのほど、日中間で対立が続く「歴史認識問題」を両国関係の基礎にすべきではないとの見解を表明、異例の論評として注目されている。
 小泉純一郎首相が靖国神社参拝を繰り返す中、中国政府は「歴史に対する正しい認識は日中関係の基礎」と強調しており、論評は中国国内で論議を招く可能性もある。
 何氏が見解を示したのは、学術誌「社会科学論壇」3月上期号のインタビュー。日中関係について「歴史問題への認識を日中関係の基礎にすれば(関係改善は)極めて困難」と分析。「(歴史問題で)両国関係の悪化を招くことが中国の戦略的利益にかなうだろうか」と懸念を表明している。


この記事を読んで中国の学者もまともなのがいると考えるのは、早計。
賢明なる読者諸氏は当然理解していることと思うが。
この「社会科学論壇」という雑誌のこれからの動向に注意を払っていかなければならないだろう。
本気なら、編集長等雑誌のトップの更迭もしくは、発禁処分をかせられるのは間違いない。
政府公認なら、あくまで、日本に対する観測気球的意味合いを持った内容であろう。
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-04-01 09:07 | 日記

また始まった。

Excite エキサイト : 国際ニュース
竹島」検定の撤回要求 韓国、日本の教科書に抗議 [ 03月30日 12時52分 ]
共同通信


 【ソウル30日共同】韓国外交通商省は30日、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)を、日本の領土と明確に記述するよう求めた文部科学省による2007年度高校教科書の検定結果について、撤回を要求し「断固とした対処をする」との声明を発表した。
 潘基文外交通商相は同日、聯合ニュースに「遺憾の意を表明する」と言明。韓国政府は同日、大島正太郎駐韓大使を呼び正式に抗議する予定。
 昨年2月、島根県の「竹島の日」条例を発端にした日韓関係の悪化は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝で首脳外交が中断するなどさらに深刻化しており、教科書検定をめぐり韓国側が強硬な態度に出ると明言したことで、日韓の対立はさらに深まりそうだ。


竹島は、韓国が実行支配しており、日本がどのように主張しようが、韓国支配の実態は変わる訳がないでしょうが。(一応の事実関係として現在のところは)
ただ、日本の立場としては、終戦後不法占拠されたという思いが強いわけで、(北方領土と同じく)その辺の事実を教科書に記入しただけですよ。
なんなら、国際裁判で竹島の帰属を決めましょうよ。わが国は何度も韓国に勧告しているのに応じないのは韓国のほうでしょう?
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-04-01 09:00 | 日記

熊猫はもともと政治的な動物でしょ。

Excite エキサイト : 国際ニュース
中国のパンダ受け入れ拒否 台湾専門チーム [ 03月31日 21時59分 ]
共同通信


 【台北31日共同】中国が台湾に示したパンダ贈呈の提案について、台湾の農業委員会(農水省)の専門チームは31日、パンダの保護などを理由に受け入れ反対を決めた。これにより、行政院(内閣)として中国提案を拒否することが事実上確定した。
 パンダ贈呈は最大野党、国民党の連戦主席(当時)が昨年4月から5月にかけ訪中したのに合わせ中国が提案したが、陳水扁政権は「野党と連携した統一戦線工作」などとして当初から拒否の意向を示唆していた。
 受け入れを求めていた野党や中国側は「問題を政治化させた」などと主張、陳政権への批判を強めそうだ。



中国大陸政権自体、熊猫を各国に贈呈するという行為は、多分に政治的な行為でしょ。
友好国にしか熊猫は送ってないみたいですし。
日本にいる熊猫たちも、現台湾野党の国民党を日本が切って共産党を選んだからプレゼントされたようなものですし。大陸政権や、台湾野党が、「問題を政治化させた」という主張はまとはずれではないのか?
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-04-01 08:51 | 日記