2006年 05月 20日 ( 2 )

いずれにしても論議を尽くせ。

Excite エキサイト : 政治ニュース
与党が新たな修正案提出 共謀罪、民主との協議難航 [ 05月19日 19時51分 ]
共同通信


 与党は19日午後、「共謀罪」新設を柱とした組織犯罪処罰法などの改正案について、衆院法務委員会での採決を先送りしたのを受け、共謀罪の適用団体を明確にする新たな修正案を同委員会に提出した。今後も民主党との協議は継続するが、双方の主張の隔たりは大きく難航が予想される。
 与党内には「審議を尽くしたら採決するのは常道だ」との声がある一方、議長が乗り出したことを重く受け止め「辛抱しないといけない」との見方もある。政府筋は「今国会中の成立は極めて難しくなった」との認識を示した。
 与党の修正案は共謀罪の対象となる「組織的犯罪集団」を「共同の目的が5年以上の懲役・禁固となる罪を実行することにある団体」と規定した。


共謀罪の適用範囲は、厳格に定め、恣意的な運用をできないようにしていかないと、一歩間違えると、治安維持法のようになってしまうかも知れませんからね。
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-05-20 07:43 | 日記

テポドン 私の頭の上に落とすのかな?

Excite エキサイト : 政治ニュース
北朝鮮の動向を注視へ 政府、テポドン発射準備で [ 05月19日 20時10分 ]
共同通信


 政府は19日、北朝鮮による長距離弾道ミサイル「テポドン2号」発射準備とみられる動きが表面化したことに関し「単なる軍事的示威行動の可能性が高い」(外務省幹部)と冷静に受け止める一方、今後も米国などと情報交換しながら動向を注視していく方針だ。
 今回の動きについて政府は「北朝鮮による資金洗浄(マネーロンダリング)問題などが原因で、米朝間の協議が開かれない状態を打開するため、緊張状態をつくり出そうという、いつもの『お家芸』だ」(同)と分析。
 これに関連し小泉純一郎首相は同日夜、「日本は日米安保条約で抑止力を維持し安全確保に努力している。その辺は北朝鮮もよく分かっている」と日本の抑止力を強調、現段階では実際の発射の可能性は低いとの見方を示した。


ここ一週間妙な報道が続いてますね。横田さんが訪韓して以降。
朝鮮総連と韓国民団が合作したとかしないとか。
テポドン発射準備が始まったとか始まってないとか。
現状でテポドンを発射されると、日本国内での迎撃はまだまだ難しいはず。
ま、一発撃ってみてもいいですけどね。
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-05-20 07:36 | 日記