2006年 04月 29日 ( 1 )

韓国にとっては適切な時期ですからね。

Excite エキサイト : 主要ニュース
地名変更、6月にも可能=竹島問題で韓国次官 [ 04月26日 12時42分 ]
共同通信


 【ソウル26日共同】日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺の海底地名変更について、韓国の柳明桓外交通商第一次官は26日、国会で、準備が間に合えば6月にドイツで行われる国際会議で韓国の名称を提案することも可能との考えを明らかにした。
 日本側の説明では、先の日韓外務次官会談で、日本が竹島周辺での海洋調査計画を中止する代わり、韓国側が6月の名称提案を見送ることで合意したとされるが、韓国側は提案を「適切な時期に行う」との立場を表明していた。
 柳次官の今回の発言は、合意をめぐる日韓の解釈の違いを浮き彫りにしたものだ。
 柳次官は国会で「海洋調査と地名変更問題を関連付けているのは日本側であり、われわれは受け入れられない」と言明した。


 竹島調査の話し合いで韓国は、地名の変更は、「適切な時期」を持って行うとしかいっていなかったはずです。別に6月の会議では発表しないとは一言もいってませんからね。韓国にとって適切な時期とは、当然のことながら、6月の会議の席上で行うのが一番適切でしょうから。日本の害務省は、どこまで馬鹿なのか。本来なら、6月の会議では発表しないという言葉を韓国側に言わせなければならなかったのに。
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-04-29 08:12 | 日記