2005年 04月 22日 ( 3 )

どちらの国の方ですか?

Excite エキサイト : 社会ニュース
中国反日は日本政府の責任 市民団体が呼び掛けデモ [ 04月22日 13時06分 ]
共同通信


 「中国の反日デモは侵略戦争を反省しない日本政府の責任だ」と訴えるデモ行進「緊急ピースマーチ」が22日、市民団体ピースボートの呼び掛けで東京都内で行われた。
>大陸・半島政権のシンパですか?日本人がやってるのですか?
市民団体とはどんな団体ですか?私は小市民ですがかかわりはありませんが。
何故、右翼は右翼団体、左翼は市民団体なのでしょう?かなり疑問です。
 チャイナドレスなどアジアの民族衣装に身を包んだ女性ら約70人が参加。
>日本人なのですか?なぜチャイナドレスなんでしょう?。本来なら、モンペに防空頭巾でしょう。
ピースボートの共同代表野平晋作さん(40)が「ジャカルタの日中首脳会談で小泉純一郎首相は謝罪してほしい」とあいさつした。
>アジア各国には、謝罪をすべきでしょう。戦後60年。早い話が還暦ですからね。
ただし、これを最後に未来志向で行くべきです。
 参加者は、中国が「侵略戦争を美化している」と反発している扶桑社の中学歴史教科書について「検定合格の撤回を!」と書かれた看板などを手に、東京都港区の芝公園から約2キロを行進した。
>なぜ、扶桑社本の教科書はだめなんでしょう。どのあたりが戦争を美化しているのか一つ一つ検証していただきたいものですね。それに、検定に合格するということは、学校で教えるのに適当な史実を含んでいるという政府の評価だと私自身考えております。そうなった場合、ある教科書が不適当であると何故いうことができるのでしょうか?
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-04-22 16:53 | 日記

政策判断としては問題なし。

Excite エキサイト : 政治ニュース
小泉首相がアジアの国ぐにに対し、「反省とおわび」を表明。政策判断としては、問題ないですね。大陸・半島政権がどういう風に国内向けのアナウンスで国民に知らせるのかはわかりかねますが。いずれにしても、半島政権・大陸政権共に問題は、領有権問題と、教育に対する内政干渉問題の2点になりますよ。 おわびと反省」の歴史認識、首相演説で表明へ (読売新聞)


 【ジャカルタ=吉山隆晴】小泉首相は22日午前(日本時間同日午後)、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)首脳会議で演説し、先の大戦をめぐる「痛切なる反省と心からのおわびの気持ち」を表明するとともに、日本は今後とも軍事大国にはならないとの決意を強調する。
 また、防災・災害復興対策支援の拡充や、アフリカ向けの政府開発援助(ODA)の倍増などを柱としたアジア・アフリカ支援策を明らかにする。

 日本の首相が、主要国際会議の演説で歴史認識に言及するのは異例。今回の小泉首相の演説内容は、1995年の村山首相談話の表現をそのまま踏襲したもので、「我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」と過去の歴史を率直に認める。

 その上で、反省とおわびを表明し、「経済大国になっても軍事大国にはならず、いかなる問題も武力によらず平和的に解決するとの立場を堅持している」として、戦後日本の平和国家としての歩みをアピールする。

 また、首相は「経済開発」「平和の構築」「国際協調」の3点について、特にアジア・アフリカ地域との間で連携を深めていくことを強調。具体的には、〈1〉防災・災害復興対策として、アジア・アフリカ地域を中心に今後5年間で25億ドル以上の支援を行う〈2〉今後3年間でアフリカ向けODAを倍増する〈3〉アジアとアフリカの若者同士の交流、支援を進める「アジア青年海外協力隊」を創設する――などを実施に移していく考えを示す。

 国連改革については、アジア・アフリカの一層の連帯を図り、国際協調を進めていく観点からも必要性を指摘。特に安全保障理事会について「今日の現実を反映した組織に改革することが必要だ」として、アナン事務総長の勧告に従い、安保理の拡大問題について9月までに決着を図るべきだとの考えを強調する。

 さらに、文明間・文化間の対話の重要性を指摘し、7月に東京で世界各国の学識経験者や経済人、政治家らが参加する「世界文明フォーラム」を開催することも明らかにする。

[ 2005年4月22日12時13分 ]
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-04-22 12:25 | 日記

一体何を考えているのでしょうね。

Excite エキサイト : 政治ニュース
日本の国会議員の脳みそもあっちと同レベルだったとは。火に油を注ぐだけでしょう。こんなときに靖国参拝といえば。彼らは、アジア各国に今、靖国参拝をするべき必要性を説明する事が出来るのでしょうかね。あまりにも軽率で無責任な行動だと思います。

<靖国参拝>衆参80人 副大臣2人、民主党からも2人 [ 04月22日 10時54分 ]

 超党派の国会議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・瓦力元防衛庁長官)のメンバー80人が22日午前、東京・九段の靖国神社を春の例大祭に合わせて参拝した。参拝したのは綿貫民輔前衆院議長、古賀誠元自民党幹事長ら大半が自民党議員。同会によると、内訳は衆院49人、参院31人で、民主党からも2人参加したほか、代理出席を含めると計168人に上った。

 閣僚本人の参拝はなかったが、副大臣では西川公也副内閣相と今津寛防衛庁副長官の2人が参拝した。

 同会副会長の藤井孝男元運輸相は参拝後の記者会見で「それぞれの国に宗教、歴史、文化があり、参拝はごく自然な姿。独自の歴史観を押し付けるものではない」と述べ、近隣諸国の感情を傷付ける意思はないことを強調した。ただ、中国政府が国内の反日デモの背景として日本の歴史認識を問題視している時期だけに、アジア諸国との摩擦が強まる可能性もある。【平元英治】
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-04-22 12:11 | 日記