2005年 04月 18日 ( 3 )

暴動が終わるまで・・・・。

Excite エキサイト : 国際ニュース
反日暴動が終わるまで、中国人の日本に対する入国ビザの発行を理由の如何を問わず停止すればどうでしょう。日本に入国されて、国会議事堂の前で反日暴動を起こされてもたまりませんからね。

緊張の中、営業や授業開始 上海、ビザ業務は一部停止 [ 04月18日 11時01分 ]
共同通信


 【上海18日共同】16日に日本料理店など10数軒の日系店舗が襲われ、「反日」の嵐が吹き荒れた上海市では週明けの18日、日本人社会に緊張した雰囲気が残る中、日系企業が営業、日本人学校でも授業が行われた。
 大勢のデモ隊が押しかけた日本総領事館も業務を開始したが、中国人の個人による日本への入国査証(ビザ)申請受け付けは当面停止、代理機関を通じての申請のみを受け付ける。
 市中心部にある日本人小学校では同日朝、児童が母親らに付き添われて登校。母親の1人は「子供は中国語を話せないので心配。先週末はずっと家にこもっていた」と不安げな表情で話した。校門付近には、パトカー1台が配備された
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-04-18 19:48 | 日記

面子の問題ですな。

Excite エキサイト : 国際ニュース
対国内的には、「小日本」の外相が謝罪に来た、という形にしたいのでしょう。
私自身は、中国に対する抗議だと思ってましたが。
新華社的にはそうしたいのでしょう。それが中国政府の考えなのです。


日中外相会談>町村外相が「おわび」と、新華社通信 [ 04月18日 10時58分 ]

 【北京・飯田和郎】中国国営、新華社通信は17日深夜、町村信孝外相が同日行った李肇星・中国外相との会談で「日本は中国に対する侵略で、中国人民に巨大な傷を負わせた」と述べ、「再び深い反省とおわび」を表明したと伝えた。

 中国各地で頻発した反日デモで、参加者たちは歴史問題で日本に謝罪を求めるスローガンを掲げた。中国当局は、日本側の歴史問題での「おわび」を強調することで、今週以降に予定されるデモの沈静化を促す狙いがあるとみられる。

 報道によると、町村外相は、李外相が「日本は侵略の歴史への反省を具体的行動で示し、中国国民の感情を傷つけないようにすべきだ」と指摘したの対し、語った。

 外相会談後の日本側説明によると、町村外相は「日本の歴史認識は日中共同宣言、日中平和友好条約、村山富市首相(当時)が発表した談話(95年)のとおり。日本は過去の戦争を厳しく教訓として、受け止めている」と語った。新華社の報道はこの部分を「深い反省とおわび」と位置づけているとみられる。

 一方、会談で激しいやりとりになったとされる、反日デモに関する部分についての報道は一切なく、町村外相が日本大使館への破壊行為などに対して要求した「謝罪と補償」にも触れていない。

 日本側の説明では、町村外相は「いかなる破壊的行為も、どんな理由があっても許されるものではない」と伝え、李外相は「法律に基づいて厳正に対処する」と約束したという。

 中国の各報道機関は、日本国内の中国の在外公館への器物損壊や嫌がらせについて報じており、新華社は李外相が「日本にある中国の公館や中国人の安全確保」を強く要請したと伝えた。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-04-18 19:45 | 日記

確かに首相の努力は不十分。

Excite エキサイト : 政治ニュース


<世論調査>対中対韓関係 首相は「努力が不十分」76% [ 04月18日 03時00分 ]

  毎日新聞は16、17の両日、全国世論調査(電話)を実施した。険悪化する日中、日韓関係の改善に向けた小泉純一郎首相の努力について「努力が不十分」との回答が76%に達し、「十分に努力している」の16%を大きく上回った。                          >その通りですね。首相自身のコメントが見えてきませんから。                                                                         また、中国で反日デモが拡大している原因については「中国の国内事情」を挙げた人が34%と最多で「日本政府の歴史認識」が26%と続いた。小泉内閣の支持率は42%で3月の前回調査より1ポイント減。不支持は2ポイント増の35%だった。                 >個人的には、貧富の差の拡大等の国内の不満が背景にあるのだと思います。「愛国無罪」という言葉に象徴されているように、反日デモでの暴力行為は当局が黙認してくれるという考え方があるみたいで、とりあえずの理由として、歴史認識をつけたような印象がうかがえます。

 首相の中・韓との関係の改善努力については小泉内閣支持層でも「努力が不十分」と回答した人が63%に上り不支持層では89%と9割近かった。
>首相もこの問題に対して、自分の言葉でどう思うか、どういう方向へ持っていくのかを語ってもらいたい。個人的に思うのだが、首相の言葉は、いつ聞いても、評論家のようなコメントばっかりのような気がする。

 ◇デモ「中国の国内事情」34%

 中国の反日行動の原因については「中国の国内事情」と回答した人が最多の34%。「日本政府の歴史認識」(26%)、「小泉首相の靖国参拝問題」(13%)、「日本の国連安保理常任理事国入り問題」(11%)、「尖閣諸島の領有権問題」(9%)の順だった。
>中国国内の事情が圧倒的に多いでしょうね。あとは、単なる暇つぶしあるいは、お祭り気分での参加とか。デモの発生原因がネットというところからも、ネットができる環境にあって、暇してる連中が主体になって行ない、それに、失業中など、これも、暇な連中が参加して、暴動に発展したと思われますが。

 反日デモなど日中関係の悪化についてどう思うかを聞いたところ「一時的なものだ」とみている人が47%に対し、「さらに悪化する」という人も44%に上り、今後の展開への見方は2分した。
>中国国内の問題を中国政府自身が解決できなければ、今後もこのようなデモは当然発生するであろうし、発生すればするほど、日本人の反中感情は強化されていくのは目に見えているので、事態が改善するという事は考えられないのではないか。

 一方、小泉首相の靖国神社参拝について「やめるべき」は、前回調査(昨年12月)より4ポイント増えて45%、逆に「続けるべき」は4ポイント減って42%となり、賛否は逆転したものの、依然としてきっ抗している。小泉純内閣支持層では「続けるべき」が57%と過半数を占め、不支持層では「やめるべき」が63%に上った。【佐藤千矢子】
>靖国参拝に関しては、靖国以外の無宗教の追悼施設を作る必要がある。
聞いた話ではあるが、台湾の前総統の李登輝氏のお兄さんも祭られているそうである。だが、李登輝氏は決して靖国へは参拝できない。そう考えると、靖国参拝のこだわるよりも、大東亜戦争すべての犠牲者を追悼する無宗教の祭礼施設を作るべき必要があるのではないか。戦後60年、いい機会でもあるし、検討してみる価値はあると思うのだが。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-04-18 12:39 | 日記