公人となると難しいのかな?

Excite エキサイト : 主要ニュース
 大陸政権が台湾をまともに、支配していたのは、欧米列強の進出に対する対策として台湾省を設置した1885年以後の話ですし、日清戦争敗北後は大日本帝国の領土でしたし、(戦前の日本は、台湾を自国の領土と考えていた節がある。大日本帝国による台湾支配は、一概に植民地支配といえるものではなかった。)、その後は、国民党~民進党現政権につながっています。
 実質的に大陸政権が台湾を支配したことはほとんどないわけです。よって、大陸の現政権が台湾に対して領有権を主張することは、いたって不可解なことだといえるでしょう。
 そのため、台湾の人の入国の可否は、その国の外務省もしくはそれに準ずる組織が判断すべき問題であり、大陸政権が介入するのは不当であると考えられます。
 今回の訪日問題も、あくまでも、台湾と日本の関係の問題であってこの2国間での判断によるべきであると考えられます。つまり、この件にかんして大陸政権の介入は、きわめて不当性が強いものであり、日本国外務省は、かなり、弱腰な対応をしていると思われます。

 ただ、中国の軍事力は一応強いし、核も持ってるので、正直、強気にも出にくいか(笑)
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-02-26 05:44 | 中国・台湾のこと
<< どういった内容の批判でしょうか? やっといて損はないでしょう。 >>