長崎市長殺害の背後関係は・・・。

Excite エキサイト : 社会ニュース

「一長をやれ」と指示か 容疑者、組員らに繰り返し  [ 04月22日 07時55分 ]
共同通信


 伊藤一長長崎市長射殺事件で、逮捕された暴力団幹部の城尾哲弥容疑者(59)は犯行前、組員らに対し、犯行の2、3日前から「一長をやれ」と繰り返し指示し、組員らが実行しないため、自ら「やってやる」と市長殺害を言明していたことが21日、分かった。捜査本部は、犯行3日前の14日に市長を告発する文書をテレビ局へ郵送していることからもこの時期に明確な殺意を持ったとみて全容解明に向け捜査を進めている


 ということで、一部でささやかれているような陰謀説は当てはまりませんね。むしろ、利権関係の逆恨みとしか思えません。
つかまった、城尾容疑者が別に白姓であったところで、半島国家の差し金があったとは思えませんが、何か?(笑)
 死者を貶めるつもりはないですが、ピー関係企業と市役所の関係は調査するべきだと思います。今回の、市長殺害は、ピー関係の利権、4期も市長をしてる方との内紛のような気がします。
[PR]
by rjw.tunetune | 2007-04-23 19:33 | 日記
<< 羽柴誠三秀吉 次期主力戦闘機 >>