次期主力戦闘機

Excite エキサイト : 政治ニュース

F22、F15FXの二段構え 防衛省、次期主力戦闘機 [ 04月22日 08時06分 ]
共同通信


 防衛省が航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)選定で、米国の最新鋭ステルス戦闘機F22Aと、F15を改良したF15FXの2機種に絞り、二段構えの調達を想定していることが分かった。日米関係筋が21日、明らかにした。09年度から順次購入を進める方針で、総額は1兆円規模に上る見通し。08年春までの最終選定に向け調整を本格化させる。


 個人的な候補としては、
 1位:F-22
 2位:ユーロファイタータイフーン
 3位F15FX

と思ったりもしています。

 1位はダントツでしょう。2位は、NATO規格の兵器ですので、日本導入の際には、ある程度大掛かりな改造が必要かと考えられますが、その際に、日本規格の電子機器やその他もろもろを投入した場合、原型機よりも、間違いなく性能が向上すると考えられます。よって2位。
F-15FXはやっぱり、ステルス技術も開発されていなかった時代の設計でいささか古くなっているので、現在保有している機種の代替としては、問題があるような気がします。
[PR]
by rjw.tunetune | 2007-04-22 08:58 | 日記
<< 長崎市長殺害の背後関係は・・・。 都市伝説のアップグレード? >>