4/25忘備録

毎日新聞の記事より
竹島問題:韓国大統領・特別談話 要旨
 【ソウル中島哲夫】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の特別談話の要旨は次の通り。

==============

 独島(=竹島)は特別な歴史的意味を持つ。日本が朝鮮半島侵奪の過程で最初に、日露戦争遂行を目的に編入した。日露戦争は日本が韓国に対する支配権を得るために起こした侵略戦争だ。

 日本が独島に対する権利を主張することは植民地時代の領土権を主張することだ。犯罪の歴史の正当性を主張する行為は決して容認できない。

 日本が誤った歴史を美化し、それを根拠とする権利を主張する限り韓日友好は成り立たない。いかなる経済的利害関係も文化的な交流も、この壁を溶かせないだろう。

 独島問題はこれ以上、静かな対応によっては管理できない。政府はこの問題に対する対応方針を全面再検討する。日本の歴史教科書わい曲、靖国神社参拝問題とあわせて韓日の過去の清算と歴史認識、自主独立の歴史と主権の守護という次元で正面から取り扱う。

 物理的な挑発には断固として対応する。世界世論と日本国民に日本政府の不当な処置を訴え続ける。日本政府が過ちを正すまで、国家の全力を挙げて努力し続ける。

 韓日両国は世界の平和と繁栄のために力を合わせねばならない。そのためには歴史の正しい認識と清算、主権の相互尊重という信頼が必要だ。日本の決断を期待する。

毎日新聞 2006年4月25日 東京夕刊

だそうです。
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-04-25 20:00 | 日記
<< エロ拓って・・・ 4/23忘備録ながら・・・・ >>