失われた10年の象徴的な出来事

Excite エキサイト : 主要ニュース
【 P R 】



30歳まで「子供なし」半数=人口減、少子化加速 [ 03月03日 17時14分 ]
共同通信


 1971-74年の第2次ベビーブーム期に生まれた現在30代前半の女性の半数以上が、30歳までに赤ちゃんを産んでいないことが3日、出生状況をテーマにまとめた厚生労働省の人口動態統計特殊報告で分かった。
 出産できるとされる15-49歳の女性の人口は今後10数年にわたって減り続けることが分かっており、厚労省は「人数の多い第2次ベビーブーム世代の女性に子供が少ないことで、少子化が加速度的に進み、人口減少に拍車がかかる恐れがある」と分析している。
 特殊報告によると、30歳までに子供を産んでいない女性は、1953年生まれは18%だったが、世代を追うごとに増加。61年生まれで30%、67年生まれで40%をそれぞれ突破。出生数が200万人以上だった第2次ベビーブーム期の73年生まれは51%で、初めて半数を超えた。


 大学に入るのにも受験戦争で苦労し、やっと卒業だと思ったら、新規採用の手控えで就職も苦労、さらに、リストラ、給料カット、こんな状態で結婚・子供をつくるというようなことなどできないですね。
 一番気になっているのは、ニート・フリーターの最年長組みなのが、この世代なんですよ。
1970年代生まれの言葉無き反抗でしょう。
むしろ、人口が減っても成り立つ社会を早急に整備する必要があると思います。
[PR]
by rjw.tunetune | 2006-03-05 12:43 | 日記
<< 文化の違い、宗教観の違いですよね。 というわけで・・・・。 >>