非国民は理解不能

Excite エキサイト : 社会ニュース
「召集」拒むと「非国民」 中学の社会科授業で教諭 [ 12月17日 13時41分 ]
共同通信


 福岡県志免町の町立志免中学校(結城慎一郎校長)の男性教諭(49)が、2年生の社会科の授業で教材の「臨時召集令状」のコピーを配り、戦争に「いかない」と回答した生徒に「非国民」と記入し、返却していたことが17日、分かった。
 町教委は「歴史事実に基づき思考判断を高める授業で問題はないが、返却時の説明が足りなかった」としている。
 町教委によると、教諭は10月下旬ごろに行われた「第2次世界大戦とアジア」をテーマにした社会科の授業で、2年生計6クラス217人に副教材の「臨時召集令状」をコピーし、一部修正して配布。
 裏面には戦争に「いく」「いかない」に丸を入れた上で、理由を書かせて回収した。

召集令状を基にして、戦争に行く、行かないの理由を考えさせることはいいことだと思いますが、行かないと答えると、何故、非国民まで行き着くのか理解に苦しむ。
戦争に参加する理由・拒否する理由を考えることが大事なのではないか。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-12-18 13:17 | 日記
<< 捏造はお家芸ですか? おうじょうしまっせー。 >>