日式カレーはやめましょうね。(笑)

便器で食事を出すレストランが大人気 台湾 | Excite エキサイト

[台北 30日 ロイター] カレーやチョコレートアイスクリームを便器から食べるには、かなり強靱な胃袋が必要だろうが、台湾のトイレをモチーフにしたレストランではまさにその通りの方法で食事を出し、大人気になっている。

南部の港町、高雄にあるレストラン「馬桶」では週末になると、客たちが明るい色のタイル張りの部屋にある便座につくために長い列を作る。「馬桶」は中国語で便器のこと。

食事は西洋式の「座式」、もしくはかがんでするアジア式の「蹲式」の「馬桶」に入れられて出される。

経営者のハン・リンウェン氏によると「もともとは日本のコミックで便器の形をした宇宙船を見てひらめいた」そうだ。このアイデアは、食事をしながら遊んだり、友人をギョッとさせたがる新しもの好きの若者たちにヒットした。、

「テーマは特殊ですが、食事は美味しいですよ」とハン氏。

しかし、いくら美味であろうと、便器と食事の組み合わせはゲンナリという人も多い。

客の1人、リン・ユウメイさんは「美味しいですけどね、でも実際に目にすると気分悪いわ」とコメント。

リンさんのコメントが普通でしょう。これにカレー盛られてもなぁ~(汗)ヒントが日本のコミックだそうで、出所はどのコミックかな~と思いました。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-07-02 07:32 | 中国・台湾のこと
<< 酒飲みの執念かくの如し。 中国の立場としては当然の処置。 >>