気にする必要なし。

Excite エキサイト : 国際ニュース
そもそも、中国大陸政権は、どちらかというと、法治国家ではなく人治国家ですから、トップの一声で事態は急変することは、十二分に考えられます。よって、いちいち反応する必要はないかと考えられます。


歴史問題が理由と表明 中国外務省、会談中止で [ 05月24日 17時17分 ]
共同通信


 【北京24日共同】中国外務省の孔泉報道局長は24日の会見で、呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談を中止して帰国したことについて「日本の指導者の最近の言論によって、会談に必要な雰囲気がなくなったためだ」と説明、中止の理由が首相の靖国神社参拝を含む歴史問題であることを初めて明確にした。
 中国側はこれまで「緊急の公務」が帰国の理由と説明していた。孔局長はこれについても「私は『緊急の公務』という言い方はしていない」と事実上撤回。自らの立場は「23日夜の発言で示した」とし、「日本の指導者が靖国参拝問題で日中関係改善のためにならない発言をしたことは非常に不満」とした同日の発言が政府の公式見解であることを強調した。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-05-24 20:41 | 日記
<< 長い間お疲れ様でした。 中国語でどういうの5月編 >>