海賊もどないかせんと。

Excite エキサイト : 国際ニュース


<コブラ・ゴールド>タイで開幕 自衛隊が初の正式参加  [ 05月02日 21時45分 ]

 【チェンマイ(タイ北部)竹之内満】日本の自衛隊が初めて正式参加する、東南アジア最大級の多国間合同軍事演習「コブラ・ゴールド」が2日、チェンマイ市内のホテルで開会式を行った。今回は、昨年12月26日に発生したスマトラ沖大地震をふまえ、災害救助での協力訓練が中心になる。
>災害救助もたしかに重要な問題でしょうけど、むしろ、緊急の課題としては、海賊対策なのでは?このあたりは、領海が入り組んでる上に、海上交通の要所であり治安の問題は最優先課題だとおもいます。

 開会式では、米国のラルフ・ボイス駐タイ大使が「スマトラ沖大地震で、各国が有効な救援活動を行えたのは過去十数年にわたるコブラ・ゴールド演習の成果」とあいさつ。また、同日会見した、泉一成・統合幕僚会議第3幕僚室長は「正式参加で、将来の国際的な緊急援助活動のレベル向上が期待出来、意義深い」と語った。

 防衛庁などによると、今回、日本からは統幕や陸海空自から計27人が参加。訓練期間は13日までの12日間で、オブザーバーの韓国、中国などを含め計20カ国6400人以上が参加する。前半はセミナー形式でインド洋大津波時の各国の救援活動など、情報交換を行う。後半はタイ、米、シンガポール、日本の正式メンバー4カ国を中心に、コンピューターなどを使った図上演習を実施する。

 「コブラ・ゴールド」は、アジア太平洋地域の平和維持活動を主目的とする多国間軍事協力の場で82年、米タイ両国の合同演習として始まった。日本は01年からオブザーバーとして参加してきた。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-05-03 09:02 | 日記
<< 最近影が薄かったからな~。 ベトナムでは、反米デモは起こら... >>