ベトナムでは、反米デモは起こらないのでしょうか?

Excite エキサイト : 国際ニュース

戦後60年、戦争を経験した現役世代が世を去りつつある中で、戦争を経験していない世代が反日暴動を行うような国がある中で、ベトナムのように、今だに、枯葉剤の後遺症などで苦しんでいる人がいるような国では反米でもは起こらないものなのでしょうか?

<ベトナム>ホーチミンで戦争終結30周年記念式典始まる [ 04月30日 10時12分 ]

 【ホーチミン藤田悟】ベトナム戦争終結から30年に当たる30日、ベトナム南部のホーチミンで「祖国解放」と「国家統一」30周年を記念する式典が行われた。

 赤字に黄色い星をあしらった国旗が街中にはためく中、中心部の統一会堂(旧南ベトナム大統領官邸)前で、国軍兵士や市民の行進など華やかなイベントが展開された。

 南北に分断されたベトナムは1960年代初頭から紛争状態に陥った。北ベトナム側は戦争に介入した米国を撤退に追い込んだうえ、75年4月30日、当時の南ベトナムの首都「サイゴン」(現ホーチミン)を陥落し、15年に及んだ戦争を終結させた。

 統一後のベトナムは、86年に採択した「ドイモイ」(刷新)と呼ばれる改革・開放路線で経済の市場主義化を進め、90年代以降は高い経済成長を続けている。一方で、共産党による1党支配が党・政府の腐敗や貧富の格差拡大などを生んでおり、30周年の大行事には国威発揚と国内引き締めの意図がうかがえる。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-05-01 08:50 | 日記
<< 海賊もどないかせんと。 歴史の歪曲だー、捏造だー!! >>