肉じゃがの「亡国のイージス」版はないのでしょうか?

Excite エキサイト : 芸能ニュース



映画「亡国のイージス」味わう?レトルトカレー発売 [ 04月30日 17時05分 ]
夕刊フジ


 夏休み公開の海洋アクション大作映画「亡国のイージス」(阪本順治監督)をイメージした「横須賀海軍カレー 亡国のイージス版」(420円)が映画ファンや軍事マニアから熱い注目を浴びている。

 映画は、海上自衛隊のイージス艦を舞台に真田広之ふんする海自隊員とテロリストたちの息詰まる戦いを描く、福井晴敏氏原作のアクション。映画にカレーは登場しないが、同艦の母港がある神奈川県横須賀市は旧海軍時代からカレーとは縁が深い。撮影に全面協力した同市がカレーで町おこしを行っていることもあり、異色のコラボが実現した。


 カレーはレトルトタイプ。海軍割烹(かっぽう)術参考書(明治11年)のレシピに基づき調理されたまろやかな中辛。


 神奈川県内では順次発売し、6月13日からは全国のローソンで発売される。


海軍発の日本の家庭料理の代表格といえば、カレーと肉じゃがでしょう。
カレーは、横須賀海軍カレーが有名なようですね。
肉じゃがは、舞鶴と呉で本家争いをやってるようです。
ほとんどお祭り状態ですけどね。
今年は、大和効果もあって呉が優勢になるでしょう。

ちなみに、肉じゃがの「亡国のイージス」版は・・・・・

○ 材 料(10人前)
  牛 肉  400g
  馬鈴薯  3個(1.2Kg)
  玉 葱  3個(800g)
  コンニャク  2枚(500G)
  砂 糖  200g
  醤 油  400cc
  胡麻油  50cc   ○ 下準備
 1 馬鈴薯は皮を剥き、大きめの乱切りにし、大きさを揃える。
 2 玉葱は皮を剥き、一口大に切る。
 3 コンニャクはお玉を使用し、乱切りにする。
 4 牛肉は3~4cmの幅に切る。



○ 作り方
  1 油入れ送気(油を入れて加熱する。中火がよい。)
  2 3分後生牛肉入れ。(よく炒め、焦げ付かないように注意する。)
  3 7分後砂糖入れ。(肉になじませる。さらに焦げ付かないよう注意する。)
  4 10分後醤油入れ。(肉に甘辛い味を十分に付ける。)
  5 14分後コンニャク、馬鈴薯入れ。
    (コンニャク、馬鈴薯の順に入れ蓋をして中火で煮込み、途中1、2回混ぜる。)
  6 31分後玉葱入れ。(混ぜ合わせた後、蓋をし、さらに3分間煮込む。)
  7 34分後終了(火を止め、蒸らす。)
○ ポイント
 1 醤油を早く入れると、醤油臭く、味を悪くすることがある。
 2 時間は、計35分と見積もれば十分である。
    (火加減に十分注意する。)

この海軍レシピから、BSEの影響のため牛肉を抜きましょう。(爆)
それって(肉)じゃがちゃうやん。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-05-01 08:34 | 日記
<< 歴史の歪曲だー、捏造だー!! インド人もビックリ!! >>