確かに首相の努力は不十分。

Excite エキサイト : 政治ニュース


<世論調査>対中対韓関係 首相は「努力が不十分」76% [ 04月18日 03時00分 ]

  毎日新聞は16、17の両日、全国世論調査(電話)を実施した。険悪化する日中、日韓関係の改善に向けた小泉純一郎首相の努力について「努力が不十分」との回答が76%に達し、「十分に努力している」の16%を大きく上回った。                          >その通りですね。首相自身のコメントが見えてきませんから。                                                                         また、中国で反日デモが拡大している原因については「中国の国内事情」を挙げた人が34%と最多で「日本政府の歴史認識」が26%と続いた。小泉内閣の支持率は42%で3月の前回調査より1ポイント減。不支持は2ポイント増の35%だった。                 >個人的には、貧富の差の拡大等の国内の不満が背景にあるのだと思います。「愛国無罪」という言葉に象徴されているように、反日デモでの暴力行為は当局が黙認してくれるという考え方があるみたいで、とりあえずの理由として、歴史認識をつけたような印象がうかがえます。

 首相の中・韓との関係の改善努力については小泉内閣支持層でも「努力が不十分」と回答した人が63%に上り不支持層では89%と9割近かった。
>首相もこの問題に対して、自分の言葉でどう思うか、どういう方向へ持っていくのかを語ってもらいたい。個人的に思うのだが、首相の言葉は、いつ聞いても、評論家のようなコメントばっかりのような気がする。

 ◇デモ「中国の国内事情」34%

 中国の反日行動の原因については「中国の国内事情」と回答した人が最多の34%。「日本政府の歴史認識」(26%)、「小泉首相の靖国参拝問題」(13%)、「日本の国連安保理常任理事国入り問題」(11%)、「尖閣諸島の領有権問題」(9%)の順だった。
>中国国内の事情が圧倒的に多いでしょうね。あとは、単なる暇つぶしあるいは、お祭り気分での参加とか。デモの発生原因がネットというところからも、ネットができる環境にあって、暇してる連中が主体になって行ない、それに、失業中など、これも、暇な連中が参加して、暴動に発展したと思われますが。

 反日デモなど日中関係の悪化についてどう思うかを聞いたところ「一時的なものだ」とみている人が47%に対し、「さらに悪化する」という人も44%に上り、今後の展開への見方は2分した。
>中国国内の問題を中国政府自身が解決できなければ、今後もこのようなデモは当然発生するであろうし、発生すればするほど、日本人の反中感情は強化されていくのは目に見えているので、事態が改善するという事は考えられないのではないか。

 一方、小泉首相の靖国神社参拝について「やめるべき」は、前回調査(昨年12月)より4ポイント増えて45%、逆に「続けるべき」は4ポイント減って42%となり、賛否は逆転したものの、依然としてきっ抗している。小泉純内閣支持層では「続けるべき」が57%と過半数を占め、不支持層では「やめるべき」が63%に上った。【佐藤千矢子】
>靖国参拝に関しては、靖国以外の無宗教の追悼施設を作る必要がある。
聞いた話ではあるが、台湾の前総統の李登輝氏のお兄さんも祭られているそうである。だが、李登輝氏は決して靖国へは参拝できない。そう考えると、靖国参拝のこだわるよりも、大東亜戦争すべての犠牲者を追悼する無宗教の祭礼施設を作るべき必要があるのではないか。戦後60年、いい機会でもあるし、検討してみる価値はあると思うのだが。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-04-18 12:39 | 日記
<< 面子の問題ですな。 ホリエモン終わりの始まりか? >>