教科書検定について。

 色々社説を見比べてみましたが、そもそも、日本の教科書採用には、2つのプロセスがあります。
一つ目は、国家による教科書検定です。
二つ目は、各学校の教育現場による採用です。
 この二つのプロセスを経ないと教育現場で、生徒・学生の目には教科書として触れることはないわけです。
 このシステムが、周辺諸国の教科書選択システムよりもはるかにすぐれているのは、自明の理ですよね。
 このような教科書採用システムがとられている国で、何故、正しい歴史観が身に付かず、国定教科書で教育されている国のほうが正しい歴史観が身に付くのか教えていただきたいものですね。
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-04-09 09:40 | 日記
<< あの~ 4/7日経新聞社社説 >>