結構あっちこっちにありますね。

Excite エキサイト : 社会ニュース
旧軍の毒ガス兵器が破棄された場所は結構あっちこっちにありますね。けど、終戦直後のごたごたで旧軍関係の資料、特にこういった問題のものは最優先で破棄されているでしょうから、どこまで調査が進むか疑問の部分もありますね。年々証言者も減ってきているでしょうし。そうそう、昔、オウムが起こした松本サリン事件で、犯人が特定されていない段階での私の予想は、旧軍の破棄した毒ガスが何らかの事情で漏れたか、あるいは某半島国家のテロかと思ってました。ですが、意外や意外、一宗教団体であったオウム真理教だったとは。
オウムのおかげで、日本の弱点が世界に明らかになってしまいましたね。人口密集地で工作員が同じようなことを同時多発で行った場合、あきらかに、日本国政府は、機能不全に陥りますよ。毒ガスは、日本国内でも作ることは十分可能ということは証明されましたから。
政府は、このような事態に対してどのような対策をたてているのでしょうかねー。
どっかで、ガスマスク売ってないかな。(笑)
[PR]
by rjw.tunetune | 2005-03-26 09:08 | 歴史
<< あくまでも歴史は相対論。 わしの借金より多い。 >>